熊日多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店

呑ちょう


7月にオープンした「呑ちょう」さんを紹介します。ひらがなで「どんちょう」の方が慣れ親しんだ方もいらっしゃるかもしれません。昼間は駄菓子やおもちゃ屋さんをしつつ、毎日10食限定のランチも用意されています。そして夕方からは1日1組(5~6人まで)、要予約で”呑み会”も受け付けておられます。ただし居酒屋ではないので「1,000円セット(下記参照)」メインで営業されています。オーナーは佐々木公代さん。元ファミリーマートの店長をされておられたのでご存じの方も多いはず。お店を始めるきっかけをお尋ねしたら「子どもの頃にはこの辺りにも子ども達が立ち寄れるお店があったが、今はなくなってしまった。そんな子ども達が大きくなって『あ~子どもの頃にはあそこに駄菓子屋さんがあったよね』とか『駄菓子屋のおばちゃんは、こんな人やったね』など、ファミマの店長ではなく”伝説のおばちゃん”になりたいと思ったから」だそうです。これからも少しずつ手を加えながら、思い出に残る店にしていきたいそうです。

*主なメニュー*
駄菓子¥15~¥100超まで  ラムネ¥110 缶ジュース¥80
生ビール¥500 ハイボール¥400 焼酎(1合)¥350 ハムカツ¥80 どんコロ(コロッケ)¥100

*昼ごはん*10食限定 カレーは家カレーです。
(月)カレーの日…¥380
(火)謎のランチ…¥450
(水)定休日
(木)メンチカツの日…¥450
(金)カレーの日…¥380
(土)お子さま甘口カレーの日【小学生¥100、中学生¥150】
(日)焼きそば、揚げ物の日(ランチではありません)

*1,000円セット*
生ビールorハイボール1杯+串揚げ5本+枝豆+駄菓子1個

 

暖談なぁ~92

◆くま川鉄道であさぎり-湯前間を往復、時折り車窓にパッと光る柿の色がすばらしい◆免田から乗った母子4人連れ、先頭車で運転士気分を味わっている姿がとてもかわいく、思わずカメラを向ける。終点の湯前でそのまま折り返し、多良木で下車したが、もっと楽しみたそうにしていた◆肥後西村行きの車内放送テープは「人吉温泉行き」と流れたが、不通区間が1日も早く復活するように、との地元の願いを示しているようで、ほほえましかった。(X)

球磨んタイムズ第154号

令和4年度グラウンドゴルフ湯前大会

暖談なぁ~91

◆秋たけなわ。今年は猛暑続きだっただけに、昨今の気温の変化はこの言葉の持つ奥深さをひときわ強く私たちに教えてくれる◆実り、芸術、スポーツ、読書、はては食欲の秋など、多くの分野で充実感を示す季節には違いなかろう◆今年はそれに、高齢者の医療費2割負担をはじめ、暮らしに欠かせぬ多くの品の「値上げの秋」が容赦なく私たちの暮らしを荒らし回っている◆「あんまりいじめなさんなよ、ネ上げの秋」と財布を手にぼやく昨今でもある。(X)

久米熊野座神社

久米熊野座神社

伝記によると、1544年に、人吉藩第17代当主相良晴広公が、本殿を修造したことが分かっています。さらに翌年には、拝殿を修造しています。古くに、久米は久米氏が地頭として治めた地でした。この当時の修造には、久米氏の子孫である藤原氏がかかわっています。1628年と1691年には、藤原氏が拝殿を造営し直し、近年では1937年(昭和12年)に拝殿を改築しています。令和2年(2020)7月の熊本豪雨で拝殿が被災しましたが修復されました。縁結びと厄除けにご利益があると言われている神社です。


参道の延長線上に、黒肥地にある青蓮寺があります。


秋季大祭で奉納された、龍光館による演武、タイ式捨流剣術(創始者は丸目蔵人)


今年は7月24日に行われた、茅の輪くぐり


さざれ石(球磨村一勝地産出)

 

久米城

久米熊野座神社から久米の古道を登って行くと、久米城跡になります。中世の山城ですが、築城年代はよくわかっていません。久米氏の居城でした。1559年、同族間の内乱、獺野原(うそんばる)の戦いで落城するまでは、現役のお城でした。南側の頼治神社上方の尾根とその南方の尾根には、更に古い時代の城跡も残っています。現在では久米城址公園として整備されています。


久米城址公園から見る夜景

【写真提供】豊永美和子さん

球磨んタイムズ第153号

令和4年度グラウンドゴルフ水上大会

英語教室Pochi

最近開校した英語教室Pochi(ポチ)を紹介します。
講師を務めるのは田中英子さん。場所は元・竹下英数塾があったところで、田中さんは竹下先生の娘さんになられます。田中さんはこれまで、学校教師や英会話スクールなどの講師として、英語を教えることに携われてきました。こちらの教室では主に、中学生のテスト対策などを行うコースや、英検、受験対策(高校・大学)から、大人の英会話教室まで、幅広い年齢層に対応したレッスンを行います。そして最大の特徴は「発音クリニック」が出来るところで、発音を良くしたい、英語暗唱大会に参加するつもり、また海外留学や旅行に自信をもって臨みたいなど、世界で活躍出来る人材の育成にも、力を入れています。
また入会者の特典として、土曜日と日曜日をオープンハウスとして開放し、何か質問や課題を用意してくれば、無料で対応してくれるそうです(8-21時、要予約)。更に裏庭を改修して人工芝を敷き詰めた「ドッグラン」を整備されています。塾の送り迎えの際に、愛犬を遊ばせてみませんか?(犬用シャワーや屋外照明完備)

SAKURA組

 中球磨から上球磨にかけて活動するダンスチーム「SAKURA」組を紹介します。
代表を務めるのは井上彩子さん(あさぎり町)で、チーム結成から20年目となるそうです。地元のお祭りを中心に、270以上のステージで様々なパフォーマンスを披露されてきました。ダンスのジャンルはヒップホップやジャズ、K-POPなどフリースタイルで行っています。「いろいろなところで踊らせていただき感謝しています!ダンスを通して表現することの力や楽しさを、感じてもらいたいなと思っています」と話されています。

保護者さまへ プチ発表会【水上村】

 

毎年九州がっ祭りに参加【KUMAKOI六調子をアピール♬】

 

 


Copyright © 熊本日日新聞多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店 All Rights Reserved.