熊日多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店

まかない亭

多良木町の黒肥地地区にある坂下農園内にある加工場「まかない亭」さんをご紹介します。
坂下農園さんは20数年来のイチゴ農家で、以前から生産したイチゴの加工品を作ってみたいと考えておられました。しかし収穫時には大変忙しく余裕がないけれども、実際に原材料となるイチゴがないと加工品も作れないという、時間や季節的なジレンマを抱えておられました。そこで娘さんが一緒に手伝ってくれることになり、10年前に漬物・惣菜・お菓子の3加工場を設けられスタートされました。
 いざ作るとなると”イチゴ生産者だからこそ作れるもの”というのを念頭に、イチゴを使用したスイーツ作りを始められました。イチゴ大福を皮切りに、タルトやサンドイッチ(共に260円)、パフェ(350円)、イチゴのクリーム白玉ぜんざい(260円)など、様々なイチゴスイーツが出来ました。使用するイチゴは主に「ひのしずく」で、他に「ゆうべに」や「恋みのり」と、3種類とも酸味と甘みのバランスが良い熊本県産の品種で、その時期に一番適したものを選んで使用されています。
またイチゴスイーツの他に「黒米入りおはぎ」(1個90円、3個入り270円)もおススメ。通常のおはぎと違って、外側にお米、内側に餡を包み込んであり、プチプチとした食感が独特です。もち米は自家製米、黒米も現在は湯前産のものを使用するなど、美味しく安心して食べられるものを用意されています。
これら「まかない亭」さんの商品は、多良木えびす物産館やAコープたらぎ、JAグリーン中央(錦町)にてお求めになることが出来ます。人気商品はすぐ売り切れることもあるそうで、Instagramのダイレクトメールから注文をしておくと、各店舗で取り置きしておいてもらえるそうです(*3日前から予約可。ただし原材料の生育・収穫状況などにより、ご用意出来ないこともあります。)
母・絹子さんの探求心やこだわりに、三女・奈穂さんのアイデアや、SNSを活用した発信力を掛け合わせた「まかない亭」さんの商品は、これから要注目です!!

タイ式リラクゼーション Rikka

今月1日に移転オープンした「タイ式リラクゼーションRikka」さんを紹介します。
オーナー兼セラピストの坂井恵里香さんは元々熊本市内で独立開業し、黒肥地の自宅に出張しに来るスタイルでしたが、3年ほど前からだんだん地元のお客様が増えてきたので、現在は熊本市内に出張するように。ただ場所がわかりにくいという声もあり、国道219号線近くに移って来られました。
タイ式マッサージは「2人でやるヨガ」とも呼ばれ、他人にやってもらうストレッチと指圧を融合させたタイの伝統療法のひとつです。頭からつま先まで、全身をゆっくりしたリズムでほぐしていくことで、深いリラクゼーション効果が期待出来るマッサージだそうです。「ご自分の健康のため、毎日頑張ろうと思う気持ちになれるお手伝いをさせていただきます。ぜひ1度お試し下さい」と坂井さん。
店内には坂井さんがタイで直接買い付けした”タイパンツ”や”ポーチ”などグッズの販売もされており、多良木町の新しい注目スポットとなりそうです。

ONNI BAKE&COFFEE

ONNI BAKE&COFFEE【オンニ ベイクアンドコーヒー】

 今年の4月に水上村岩野にオープンした「ONNI BAKE&COFFEE」さんは”シンプルでリラックスできる空間”をコンセプトに、白とナチュラルを基調とした店内は清潔感があり落ち着いた雰囲気となっています。店名の「ONNI」とは、北欧の言葉で「幸せ」を意味するそうです。このお店ではオーナーの村上幸さん手作りの焼き菓子と、オリジナルのコーヒーを主に提供されています。
お勧めメニューは”自家製タルゴナラテ”と”シフォンケーキ”。タルゴナとは砂糖を煮詰めて出来たもので、香ばしさとまろやかな甘みが少しずつ溶け出し、コーヒーの苦みとマッチします。
また、熊本県産の米粉を使用したグルテンフリーのシフォンケーキは、添加物や乳成分も入れないこだわりの一品です。
来店されるお客様の年齢層は幅広いですが、SNSをご覧になりお越しくださる方が多いとか。「忙しい日々の中にほっと一息、コーヒーを片手に甘いものと一緒にのんびり過ごして頂けたら」と、村上さん。ご来店をお待ちしております。

住  所:水上村岩野2621-1
連  絡  先:Instagram onni_bake.and.coffee
営業時間:11時~16時(ラストオーダー15:30)
定  休  日:基本、月・火・金曜日(Instagramで確認してください)

Rocco.hair

Rocco.hair オープン

外観店内
県道266号線沿いの多良木中学校近くに、3月3日にオープンしました、Rocco.hair(ロコ.ヘアー)オーナー高田さんを紹介します。
仕事や家事で忙しくしていらっしゃる女性の方が、リラックスできる空間と、接客を心がけています。髪や頭皮に優しい商品や薬剤を揃えております。カラーを始めデジタルパーマ、縮毛矯正、ヘッドスパも行っております。一人での営業ですので予約優先(飛び込みでもOKですが、予約優先)となります。どうぞお気軽にご連絡ください。
カンバン

ネイル&てのひらサロン緩凛屋~ゆるりや~

image1

以前ネイルショップとしてご紹介したことのある緩凛屋さん。実は(社)手のひらデトックス協会認定の手のひらセラピストでもあります。
そこで、そもそも「手のひらセラピー」とはどんなものかご紹介します。

image3 手のひらには約17,000本の抹消神経があり各臓器や各器官と繋がった神経が集まっているところを「反射区」と言います。「反射区」は両手の手のひらと手の甲、 手首に合わせて約80箇所あります。カラダの冷えや滞りのある場所 体質や不調などが反射区に現れるため 手のひらをみるとあなたのカラダの状態を知ることができます。反射区に集まった抹消神経は脊髄を介して各器官や各臓器と繋がっているため反射区を押すことで あなたのカラダを元気にしていくことができます。あなたが抱えている不調の本当の原因もわかります。そして 病気になる前の未病を発見することもできます。

不調を抱えている方はもちろん、不調はこれといってないけれど元気で居たい。病気にならないで元気に過ごし続けたい。という方も ご自身の身体の弱っているところを 不調が現れる前にケアすることで健康なカラダを作っていけます。

「手のひらとカラダの繋がりを知り、あなたの身体の不調箇所を見つけ、自己治癒力を高め改善して楽しく過ごせる毎日を一緒に創っていきましょう!」と、代表の那須美香さんはおっしゃっています。

旭屋(多良木町)

7月3日に移転オープンした旭屋さん。そして9月から昼食でラーメンを始められました。

この地域で馴染み深い豚骨スープではなく、地鶏を扱うお店ならではの”鶏ガラ”でスープを作るのが大きな特徴。そこに豚の背脂を散らすことで、あっさりしているけれども、コクのあるスープに仕上がっています。麺もこだわり、醤油味にはストレート麺、塩味には少し縮れたタマゴ麺を使用しており、自家製のチャーシューも存在感があります。トッピングは半熟煮タマゴ等用意されていますが、白菜・タマネギ・モヤシなど野菜がたっぷりの野菜醤油(塩)ラーメンが、お得感もあり人気があります。
セットメニューで、焼き飯と餃子(肉無し、野菜のみ)があり、組み合わせてご注文頂けます。現在夜のメニューも一部変更予定されているそうですが、昼メニューの旭屋ラーメンも、締めの一杯として提供出来るよう、準備中とのことでした。

DSC_0358

旭屋塩ラーメン+半熟煮タマゴ¥750

 

DSC_0352

旭屋醤油ラーメンAセット+半熟煮タマゴ¥1,050

 

AGRI HAND

水上村の農園「AGRI HAND」を紹介します。白きくらげ
同園を営むのは西本美帆さんで、主にキクラゲを生産されています。キクラゲは低カロリー・低糖質で身体に良いのはもちろん、豊富な食物繊維と、数ある食材の中でもトップクラスのビタミンDを含むのが特長です。炒め物や鍋料理にするのも美味しく召し上がれますが、30~40秒ほど湯通しした刺身をポン酢や酢味噌に和えるか、天ぷらにして召し上がるのが西本さんのお勧めです。この辺りでは、各町村の物産館やサンロード湯前店・免田店で、西本さんが育てたキクラゲをお買い求め頂けます。

ところで西本さんは、以前は作業療法士をされていました。農業に携わることになったきっかけを尋ねると、当時から元気な身体を作るには、食事が重要だと思っておられ、お子さんの出産を機に、安全なものを食べさせたいという気持がより強くなられたそうです。また「義父母が高齢になり、農業の規模を縮小せざるを得なくなったことや、自然豊かな村も、農業後継者が減少していく様を目の当たりにし、何か出来ることはないかと思い4年前に就農しました」とのこと。

 これから新たな取り組みとして、今年から白いキクラゲを栽培され始めました。虫害や病気等心配は絶えないそうですが、「希少で身体に優しいキクラゲを通じて、地域の方々に元気と笑顔をお届けできるように頑張りたい」と意気込まれています。また、収穫期間中(6~10月)、食育や農業の素晴らしさをお伝えできるよう、収穫体験会を実施される予定です。

Brilhar〈ブリアール〉

店内 2019年から自宅の一部をネイルサロンに改装・オープンしたBrilhar〈ブリアール〉さんを紹介します。
店名は、ポルトガル語で「光る、輝く」といった意味で、その名の通り貴女の手元を美しく輝かせます。オーナーの黒木香織さんは、JNECネイリスト検定2級、JANネイルサロン衛生管理士の資格をお持ちです。専門学校を卒業後、熊本市内のサロンで技術を磨き、生まれ育った多良木町に帰ってこられました。

爪サンプル

現在はインターネットやSNSの影響で、お客様のネイルに対する情報量が多くて、知識も高く、要望も幅広い。しかも流行の移り変わりも、大変早い時代になっているそうです。それらに対応するため、黒木さんは予約の連絡があった際に、お客様のご要望を聞き取り、それらに合わせて入念な準備と、練習を重ねられているそうです。(例えば、手元にない材料は取り寄せたり、パーツなどは手作りしたりなど。)ですから、特殊な機械を使わないと出来ないものは無理ですが、可能な限り要望に沿った仕上がりに出来るそうです。 「(店舗ではなく)自宅なので来にくいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、1対1のプライベートな空間なので、周りを気にせず、自分だけの時間を過ごしてもらえますので、来て頂けるとうれしいです」と、黒木さん。
手作りアクセサリー その他、同サロン内には、黒木さんが手作りしたアクセサリーの販売も行っています。そちらも是非、ご覧ください。

【シンプルコース】・・・色2色まで選択可。
アートが片手1本ずつ。¥4,300(税込み)
【デザインコース】・・・色3色まで選択可。
アートが片手2本ずつ。¥5,300(税込み)
【やり放題コース】・・・色もアートも無制限。
¥6,300(税込み)
【オフ代】・・・¥500(税込み)
長さを出したり、亀裂などの補強は、別途料金がかかります。

 

多良木のびる とまと農園直売所

上村友明さん多良木町牛島地区にある「農事組合法人 多良木のびる」さんが運営されている、トマト農園直売所を紹介します。同組合はトマトの他に、コメを生産されています。ご存じの方も多いと思いますが、「九州のお米食味コンクール」の自治体部門で、2年連続九州1位になった実績があります。そこで出来る米ぬかを肥料にし、ミネラル分が豊富な球磨川の伏流水を用いて出来たトマトは、甘さと酸味のバランスが絶妙に整っているのが最大の特徴です。収穫されたトマトは、そのほとんどが東京や大阪など都市部に出荷されますが、ハウスの中で真っ赤に熟れたものは、この直売所とゆめマート多良木店の2箇所のみで販売されています。
4月から5月にかけて収穫の最盛期になるそうですが、いつでもという訳にはいきませんが、要望があれば状況に応じて収穫体験が出来るように対応してくださるそうです。総務・企画担当の尾方伸一郎さんは「お店では買えない、しっかりとハウスで熟したトマトを是非お買い求めください」と、直売所で購入するメリットを訴えておられました。
西 俊貴さん  看板

奥球磨どんぶりフェア2020

奥球磨広域連携推進協議会(水上村・湯前町・多良木町)では、16回目の「奥球磨どんぶりフェア」を開催します。

提供されるどんぶりは、地元産の食材やこだわりの食材が豊富に使われており、この時期にしか味わえないおいしさに仕上がっています。

また、スタンプラリーもあり抽選で素敵な賞品をゲットしてください。

 

事務局 奥球磨広域連携推進協議会(水上村役場産業振興課)

 


Copyright © 熊本日日新聞多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店 All Rights Reserved.