熊日多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店

呑ちょう


7月にオープンした「呑ちょう」さんを紹介します。ひらがなで「どんちょう」の方が慣れ親しんだ方もいらっしゃるかもしれません。昼間は駄菓子やおもちゃ屋さんをしつつ、毎日10食限定のランチも用意されています。そして夕方からは1日1組(5~6人まで)、要予約で”呑み会”も受け付けておられます。ただし居酒屋ではないので「1,000円セット(下記参照)」メインで営業されています。オーナーは佐々木公代さん。元ファミリーマートの店長をされておられたのでご存じの方も多いはず。お店を始めるきっかけをお尋ねしたら「子どもの頃にはこの辺りにも子ども達が立ち寄れるお店があったが、今はなくなってしまった。そんな子ども達が大きくなって『あ~子どもの頃にはあそこに駄菓子屋さんがあったよね』とか『駄菓子屋のおばちゃんは、こんな人やったね』など、ファミマの店長ではなく”伝説のおばちゃん”になりたいと思ったから」だそうです。これからも少しずつ手を加えながら、思い出に残る店にしていきたいそうです。

*主なメニュー*
駄菓子¥15~¥100超まで  ラムネ¥110 缶ジュース¥80
生ビール¥500 ハイボール¥400 焼酎(1合)¥350 ハムカツ¥80 どんコロ(コロッケ)¥100

*昼ごはん*10食限定 カレーは家カレーです。
(月)カレーの日…¥380
(火)謎のランチ…¥450
(水)定休日
(木)メンチカツの日…¥450
(金)カレーの日…¥380
(土)お子さま甘口カレーの日【小学生¥100、中学生¥150】
(日)焼きそば、揚げ物の日(ランチではありません)

*1,000円セット*
生ビールorハイボール1杯+串揚げ5本+枝豆+駄菓子1個

 

英語教室Pochi

最近開校した英語教室Pochi(ポチ)を紹介します。
講師を務めるのは田中英子さん。場所は元・竹下英数塾があったところで、田中さんは竹下先生の娘さんになられます。田中さんはこれまで、学校教師や英会話スクールなどの講師として、英語を教えることに携われてきました。こちらの教室では主に、中学生のテスト対策などを行うコースや、英検、受験対策(高校・大学)から、大人の英会話教室まで、幅広い年齢層に対応したレッスンを行います。そして最大の特徴は「発音クリニック」が出来るところで、発音を良くしたい、英語暗唱大会に参加するつもり、また海外留学や旅行に自信をもって臨みたいなど、世界で活躍出来る人材の育成にも、力を入れています。
また入会者の特典として、土曜日と日曜日をオープンハウスとして開放し、何か質問や課題を用意してくれば、無料で対応してくれるそうです(8-21時、要予約)。更に裏庭を改修して人工芝を敷き詰めた「ドッグラン」を整備されています。塾の送り迎えの際に、愛犬を遊ばせてみませんか?(犬用シャワーや屋外照明完備)

SAKURA組

 中球磨から上球磨にかけて活動するダンスチーム「SAKURA」組を紹介します。
代表を務めるのは井上彩子さん(あさぎり町)で、チーム結成から20年目となるそうです。地元のお祭りを中心に、270以上のステージで様々なパフォーマンスを披露されてきました。ダンスのジャンルはヒップホップやジャズ、K-POPなどフリースタイルで行っています。「いろいろなところで踊らせていただき感謝しています!ダンスを通して表現することの力や楽しさを、感じてもらいたいなと思っています」と話されています。

保護者さまへ プチ発表会【水上村】

 

毎年九州がっ祭りに参加【KUMAKOI六調子をアピール♬】

 

 

POINT dance studio

チアダンス教室をご紹介します。
毎週木曜日に多良木中学校の体育館で行われています。代表を務めるのは野島彩莉さん(多良木町)。野島さんは小学校から高校まで器械体操を、大学に入ってからは暫くはジャズダンスをされていました。それからJリーグ(サッカー)のクラブ専属チアリーダーとして活躍されてきました。現役引退後は、地元の子どもたちにチアダンスの指導をしてみたいと、考えておられたそうです。

そもそもチアダンスとは、スポーツの試合でチームの応援や、勝利の後押しのためのエンターテイメントとして行われるダンスです。基本のチアダンスを軸に、ジャズやヒップホップの要素を取り入れます。またダンスだけではなく、精神面では思いやり・人を応援する気持ちを持つことが大切にされています。50分のレッスンの内訳は、柔軟、基本トレーニング、振り入れを行います。しなやかな動きや体のコントロール力を高めます。「次の世代の子どもたちにダンスや体を動かす楽しさを伝え、チアダンスを人吉球磨で普及したいと思っています」と野島代表。興味のある方は無料体験も出来ます。また幼児教室の開設予定や、出張レッスンなども行っていますので、まずはお問い合わせください。

パーソナルスタジオKIZUKI

本紙「球磨んタイムズ」で連載をしていた人気コーナー「直がおススメする簡単エクササイズ」でお馴染みの村山直さんは現在、パーソナルトレーナーとして活動されています。令和3年4月に自宅横にスタジオを構え、健康的で理想の身体作りを目指すボディメイクや、健康維持・増進、またスポーツパフォーマンスの向上など、その人の目標や目的に合った指導・提案を行っておられます。
またパーソナルトレーニングと合わせて、小学校の社会体育やクラブチームに出張レッスンをされたり、球磨郡内の町村の介護事業にも携わられ、複数人数・団体への指導をされるなど、活動の場を広げられています。そして今月から「キッズスポーツ教室」が始まり、跳び箱や鉄棒など様々な動きを通して、運動能力の向上を目指す(現状、第1,2,3水曜の夕方、月謝4,500円)など、新たな取り組みもスタートしています。
村山代表は「自分の身体にお悩みがある方は是非、お気軽に問い合わせください。
話を聞くだけでもOKです」と仰っています。

住所   :多良木町多良木4272-4
連絡先  :0966-42-5883
予約・時間:公式アプリから完全予約制 8時~21時まで
以下のQRコードを読み込んで、公式アプリを取得してください。
休日   :日・祝日(平日都合がつかない場合などは応相談)
料金   :パーソナル(3回コース30分→¥12,000、10回コース50分→¥55,000など)
1回お試し体験トレーニング50分→¥4,000
ボルダリング30分→¥1,500
オンライン(月2回、30分→¥5,000、月4回、30分→¥10,000)

公式アプリQRコード

She Likes

癒しのイベントを企画運営する「She Likes」を紹介します。
代表を務める青木菜保子さん(水上村、多良木町出身)が、今年の3月に設立。仕事としてきた「福祉」と、30年間続けてきた「自然体験活動」の経験が重なり、「森林セラピーⓇ」にたどり着かれました。
「森林セラピーⓇ」とは、呼吸法やアロマテラピー等を組み込んだ心のリラクゼーションプログラムや、ウォーキングやリラックスエクササイズの運動を通じた体のフィットネスプログラムを行い、森を楽しみながら、こころと身体の健康維持・増進、病気の予防を目指すものだそうです。
2015年から水上村にて森林セラピーガイドとして活動し、2019年に鹿児島から水上村に移住されました。「森林セラピーⓇ」はもちろん、自然豊かな水上村で、広く「癒し」の時を過ごしていただけたらとの想いで、「森林セラピー&ルーシーダットン」や「おとなのためのキャンドルナイト(6月予定)」など、様々なプログラムを提供されています。青木代表は「水上村の素晴らしさを知ってもらいつつ、疲れた心と身体を癒しに来て欲しい」と仰っています。

問い合わせ先
球磨郡水上村湯山339-2
TEL:090-9406-7548(代表:青木)

「ファミリー スペースかみくま」いいだ葬祭

昨年12月に多良木町の国道219号線沿いにオープンした「ファミリースペースかみくま」を紹介します。以前コンビニがあったところを改修し、最大収容人数約60人のホールや、遺族控室などを備えた葬祭ホールです。
運営をするのはいいだ葬祭で、代表を務めるのが飯田竜一さん。飯田さんのことはご存じの方も多いと思いますが、長年葬祭業に従事されていた経験があります。一時全く違うお仕事に就かれていましたが、離れてみたことにより、改めて地元が好きなこと、地元に根差した仕事が出来ればと考えられるようになり、今回は自らが葬祭社を立ち上げての運びとなりました。
飯田代表は「葬儀というものに、基本的には皆さん慣れておられないので、的確なアドバイスをすることが出来ます」と仰っています。それは葬儀そのものから、遺品の整理、相続に関する相談の士業サポートの斡旋など、多岐にわたります。また「葬儀にはお金がかかるという概念を覆したい」とも考えておられ、相談してもらえれば、希望に沿ったプランを提案してくれるそうです。「お葬式だけにお金をかけるのでなく、法事はずっと続いていきます。遺族にはその後の生活もあります。プロのアドバイスを受けて、後々まで安心できるようお勤め致します」と飯田代表。どうぞお気軽にご相談ください。

いいだ葬祭 飯田竜一代表

美食の森 Reビエ

昨年11月にオープンした、ジビエの宿とレストラン「美食の森 Reビエ」さんを紹介します。昨年の熊本県南豪雨災害により、元々あった猪市場が被災。そこを生まれ変わらせたいという思いと、ジビエ(狩猟肉)を世に広めたいとの考えから、宿とレストランをすることになりました。気になる店名は、Reborn(生まれ変わる)とRecycle(資源再生)の頭文字と、ジビエを合わせたのが由来です。

そこで皆さんに知っておいてもらいたいことがあると、オーナーの村上武春さん。「様々なジビエ料理を楽しめるレストランであるのは間違いないのですが、普通に牛・豚・鳥肉のメニューも取り揃えてあるので、ジビエに抵抗がある方でも満足いただけますので、気軽にご来店ください」とのこと。

 ジビエミートスパゲティ¥1,200

それぞれの代表的なメニューを紹介しますと、まず「ジビエミートスパゲティ」。手作りのソースは、鹿と猪の合挽を使用し、とってもヘルシーな1品。また「黒豚とんかつ定食」は、地元産の黒豚を使用。脂身のおいしさを味わって欲しいそうです。(それぞれのメニューにつく汁物、サラダ、小鉢は日替わりとなります)

 黒豚とんかつ定食¥1,200

またレストランの奥には宿泊スペースがあり、3人部屋が2室、2人部屋が1室あり、1泊朝食付で5,700円~となっています。

風呂トイレ付の3人部屋

まかない亭

多良木町の黒肥地地区にある坂下農園内にある加工場「まかない亭」さんをご紹介します。
坂下農園さんは20数年来のイチゴ農家で、以前から生産したイチゴの加工品を作ってみたいと考えておられました。しかし収穫時には大変忙しく余裕がないけれども、実際に原材料となるイチゴがないと加工品も作れないという、時間や季節的なジレンマを抱えておられました。そこで娘さんが一緒に手伝ってくれることになり、10年前に漬物・惣菜・お菓子の3加工場を設けられスタートされました。
 いざ作るとなると”イチゴ生産者だからこそ作れるもの”というのを念頭に、イチゴを使用したスイーツ作りを始められました。イチゴ大福を皮切りに、タルトやサンドイッチ(共に260円)、パフェ(350円)、イチゴのクリーム白玉ぜんざい(260円)など、様々なイチゴスイーツが出来ました。使用するイチゴは主に「ひのしずく」で、他に「ゆうべに」や「恋みのり」と、3種類とも酸味と甘みのバランスが良い熊本県産の品種で、その時期に一番適したものを選んで使用されています。
またイチゴスイーツの他に「黒米入りおはぎ」(1個90円、3個入り270円)もおススメ。通常のおはぎと違って、外側にお米、内側に餡を包み込んであり、プチプチとした食感が独特です。もち米は自家製米、黒米も現在は湯前産のものを使用するなど、美味しく安心して食べられるものを用意されています。
これら「まかない亭」さんの商品は、多良木えびす物産館やAコープたらぎ、JAグリーン中央(錦町)にてお求めになることが出来ます。人気商品はすぐ売り切れることもあるそうで、Instagramのダイレクトメールから注文をしておくと、各店舗で取り置きしておいてもらえるそうです(*3日前から予約可。ただし原材料の生育・収穫状況などにより、ご用意出来ないこともあります。)
母・絹子さんの探求心やこだわりに、三女・奈穂さんのアイデアや、SNSを活用した発信力を掛け合わせた「まかない亭」さんの商品は、これから要注目です!!

タイ式リラクゼーション Rikka

今月1日に移転オープンした「タイ式リラクゼーションRikka」さんを紹介します。
オーナー兼セラピストの坂井恵里香さんは元々熊本市内で独立開業し、黒肥地の自宅に出張しに来るスタイルでしたが、3年ほど前からだんだん地元のお客様が増えてきたので、現在は熊本市内に出張するように。ただ場所がわかりにくいという声もあり、国道219号線近くに移って来られました。
タイ式マッサージは「2人でやるヨガ」とも呼ばれ、他人にやってもらうストレッチと指圧を融合させたタイの伝統療法のひとつです。頭からつま先まで、全身をゆっくりしたリズムでほぐしていくことで、深いリラクゼーション効果が期待出来るマッサージだそうです。「ご自分の健康のため、毎日頑張ろうと思う気持ちになれるお手伝いをさせていただきます。ぜひ1度お試し下さい」と坂井さん。
店内には坂井さんがタイで直接買い付けした”タイパンツ”や”ポーチ”などグッズの販売もされており、多良木町の新しい注目スポットとなりそうです。


Copyright © 熊本日日新聞多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店 All Rights Reserved.