熊日多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店

前のページへ戻る

新山八幡神社 県指定重要文化財「木造女神坐像」

相良治頼夫妻の像が新山八幡神社に安置されています。一木造で、男神像は像高33.5cm、風折烏帽子に大紋姿で右手に扇、腰に太刀をさして座し、女神像は像高31.0cm、桃山風の
被衣姿で膝を斜めにくずして座しています。ともに永禄9年(1566)に西光寺権大僧都永春の願いによって、京都の仏師藤原秀永が彫刻したもので色彩が施されている。男神坐像は、昭和45年(1970)に盗難にあっています。

八幡HP

このページの内容が掲載されたミニコミ誌はこちら

地図

Google MAPで見る

Copyright © 熊本日日新聞多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店 All Rights Reserved.