熊日多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店

前のページへ戻る

暖談なぁ~10

◆人吉・球磨地区の昨年の最大のニュースは全域の文化や伝統が「日本遺産」に
認定されたことでしょう◆「球磨んタイムス」をお届けしているエリアでも、
青蓮寺や城泉寺の阿弥陀堂、須惠阿蘇釈迦堂、市房山神宮、太田家住宅などが
構成遺産に含まれているのが誇りですね◆大部分は領主相良氏が九州山地に
囲まれた地の利を生かし、民衆とともに独自の文化として育て上げた賜物。
保守と進取双方の精神が昇華していると評価されたわけです

◆宗教的な色彩が強いのが主体となるのは否めませんけれど、臼太鼓踊り、
ウンスンかるた、焼酎で盛り上がった後には球磨拳といった、生活に根ざした
庶民文化にも光が当たったのがうれしいところ◆「もっとも豊かな隠れ里」と
司馬遼太郎が書いた人吉・球磨の地。地域起こしの起爆剤に活用、今年が世界に
発信する年になるよう期待しましょう。(X)

このページの内容が掲載されたミニコミ誌はこちら

Copyright © 熊本日日新聞多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店 All Rights Reserved.