熊日多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店

前のページへ戻る

村指定有形文化財「木造聖観音立像」

龍泉寺

相良三十三観音二十四番札所
龍泉寺観音(水上村岩野)

皆人の つゆのまへむる 世の中に
心を留めて 何思ふらん

生善院と同じく24番札所になっています。24番札所は従来、湯前町の南朝寺でした。
その後南朝寺の名前は変遷し、多福寺→温泉寺→運泉寺→法泉寺→南朝寺→宝泉寺となり、
龍泉寺さんが引き継ぎ今日に至っています。観音堂は、明治36年に覚井の善導寺跡から
移されました。

このページの内容が掲載されたミニコミ誌はこちら

地図

Google MAPで見る

Copyright © 熊本日日新聞多良木・湯前販売センター(有)小出忠新聞店 All Rights Reserved.